人生まるっと幸せ
【肉なし料理&ゆるっとグルテンフリー】

野菜のごはんと日々のこと
つぶやき

わざわざ割れたおせんべいを選んで買う理由

このブログにご訪問いただき
ありがとうございます。

あさと申します。

家族構成は
私と主人(ぴよちゃん)の
二人です。

毎日82歳の義母(ぴよママ)に
夕食を届けて
一緒に食べています。

このブログは主にその料理や
日々のことを綴っています。

 

【わざわざ割れたおせんべいを選んで買う理由】

 

今日は午前中

ぴよちゃん(主人)にスーパーに

連れていってもらいました。

 

私は食材を買い、

ぴよちゃんは

お菓子やドリンクを

買っていました。

 

ぴよちゃんの買い物には

特徴があります。

 

まず賞味期限が

一番短いものを選びます。

 

例えば、ヨーグルトを買うときに

賞味期限が2月5日と

2月7日のものがあれば

2月5日のものを買います。

 

賞味期限

 

そして大好きなおせんべいも

袋の中をよく見て

割れてしまっている物があれば。

それを選んで買います。

 

賞味期限が短いことや

商品が割れていることで

買う人がいなくて

廃棄されると

もったいないからだそうです。

 

私は今まで

その日に食べるものでも

何も考えず

当たり前のように

できるだけ新鮮で

きれいな物を選んでいました。

 

でも少しのの心掛けで

食品ロス

(まだ食べられるのに

廃棄される食品)を

減らすお手伝いができるんだな

と思い

私も少しづつ心掛けるように

しています

 

ちなみに

消費者庁のホームページによると

日本では、

年間で643万トンの

食品ロスがあるそうです。

(平成28年度の

食品ロスの量の推計結果)

 

これは飢餓に苦しむ人々に向けた

世界が行う食糧援助量の

1.7倍相当に

あたるそうなんですよ。

 

すごい量ですよね!

 

2~3日以内に

食べるものであれば

無理なくできる努力なので

わたしも続けてみようと

思います。

 

食べ残しも

食品ロスになりますが、

我が家にはまだまだ食べ盛りの

おじさん(主人)がいるので

食べ残しはほぼありません。

 

でもスーツのパンツのサイズが

毎年UPするので

入らなくなったスーツが

もったいないです(涙)。

 

あさ(プロフィールはコチラ)

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。