人生まるっと幸せ
【肉なし料理&ゆるっとグルテンフリー】

野菜のごはんと日々のこと
嫁ごはん

血液検査でショック!肝臓の数値が・・

ピーマンのお浸し

このブログにご訪問いただき
ありがとうございます。

あさと申します。

家族構成は
私と主人(ぴよちゃん)の
二人です。

毎日82歳の義母(ぴよママ)に
夕食を届けて
一緒に食べています。

このブログは主にその料理や
日々のことを綴っています。

3月17日のお届け嫁ごはん

*ピーマンのお浸し、

*鮭のホイル焼き

*さつまいものレモン煮

です。(詳しくは下記)

 

 

血液検査でショック!肝臓の数値が・・】

 

リウマチの治療をしている私。

 

昨日は病院に行ってきました。

 

今、6週に一回のペースで

通っています。

 

病院に行く日はいつも

気持ちがどよ~んとします。

 

リウマチが

どんどん悪化していた時の

検査結果を待つ

何とも言えない時間や

「このままだと

一生歩けないかもしれません」

と言われた時のショックなど

いろんな思いが

病院とリンクしているので

「病院」と聞くだけでも

その時の苦しみ、恐怖心が

思い出されてしまう。

 

特に検査結果がでるまでの時間は

今だにうつうつとした

気持ちになります。

 

最近は

血液検査の数値も正常値で

痛みもほとんどない幸せな日々を

送っていたのですが、

昨日の検査結果で

肝臓の数値(ASTとALT)が

悪かった!

 

 

検査結果

 

主治医の先生からは

しばらく様子を見て

6週間後の次の診察の時も

数値が悪かったら

検査をしましょうとのこと。

 

強い薬を使っているからな~。

 

副作用かな?

 

また他の病気?

 

いろんな考えが

頭をグルグルします。

 

「しばらく様子を見ましょう」

という言葉は

今までの闘病生活の中で

何度も言われたことがあるけれど

このすぐ結果が分からない

すっきりしない時間も

苦しいんですよね。

 

普通の健康な人だったら

「疲れているのかな?

でもまたすぐ元に戻るよね」

と気持ちも切り替えられるのかも

しれませんね。

 

でも難病という病気で

闘病期間も長いので

効果のある薬でも副作用が強くで

途中から使用できなくなったり、

効いていた薬が

途中から効果がなくなったり、

持病よりも副作用の方が

大変になったりということを

自分でも経験していたり、

また同じ病気の患者さんのお話を

聞いたりしているので

いつも最悪の想像を

してしまうのです。

 

私は寝たきりの頃から

治療家の先生の指導の元、

食事療法をしています。

 

体に負担をかけない為に

血糖値が上がらない食事を

しています。

 

小麦粉を食べない

グルテンフリーをしたり、

砂糖で作った甘い物を

食べないようにしたり、

食事をする時は

まず野菜から食べる

ベジファーストをしていました。

 

小麦粉は

今も食べてないんですが、

市販のお菓子など甘いものは

徐々に食べるように

なってしまっていたんですね。

 

ベジファーストも

やったりならなかったりに

なっていた‥。

 

そして毎日2時間は

ストレッチやリハビリを

自主的にしていたのが

やっぱり最近はさぼったり、

ダラダラと

身体に意識を向けないで

惰性でやってしまっていました。

 

やっぱり寝たきりからここまで

体調が良くなったのは

こういうコツコツとした

努力の成果もあったのだと

改めて思いました。

 

次の検査までの一ヶ月半、

不安な気持ちを抱えながら

過ごすより

初心に戻れる時間を

いただいたと思って

また一つ一つすべきことを

楽しくできるよう工夫しながら

積み重ねていきたいと思います。

 

 

【お届け嫁ごはん】

毎日ぴよママ(義母)に
お届けしている夕食です。

 

<3月17日>

*ピーマンのお浸し

*鮭のホイル焼き

*さつまいものレモン煮

 

 

ピーマンのお浸し

ピーマンのお浸し

切ったピーマンを塩ひとつまみを加えた熱湯に入れ軽く湯がきます。その間に水に白だしを加え温めます。メーカーによって割合が変わってきますがお吸い物くらいの濃度で。私が使っている白だしは水200mlに白だし大さじ1でした。ちなみにピーマンは8個(小ぶり)でした。湯がいたピーマンはザルに上げたあと水で締め軽く絞ります。それを白だしのスープに加えしばらくおいたらピーマンに味が染みて出来上がり。冷蔵庫で冷やしてもおいしいです。

 

 

鮭のホイル焼き

↓蒸す前

鮭のホイル焼き

 

 

↓蒸した後

鮭のホイル焼き

アルミの上に玉ねぎのスライスを置いてその上に鮭を置く(鮭がアルミにくっつかないように)。鮭の上に玉ねぎ、人参、えのき、を置く。一番上にバターと青ネギを置いて、粗びきこしょうと酒を振りかける。鮭は甘塩を使ったので塩は入れていません。アルミホイルで包んだものを水を引いたフライパンに入れ蒸します。玉ねぎが甘くておいしい。バターと酒を入れることで風味がでます。食べる時にお好みでポン酢をかけてもいいですよ。

 

 

さつまいのもレモン煮

さつまいものレモン煮

さつまいもは輪切りにします。鍋にさつまいもとさつまいもがひたひたになるくらいの水を入れ蓋をしめ弱火にじっくり蒸します。さつまいもがやわらかくなったら蜂蜜をいれ全体にからめ最後にレモン汁を入れます。果汁100%のりんごジュースがある場合はりんごジュースで煮るだけでさつまいものりんごジュース煮ができますよ。簡単!

注意… 1 歳未満の赤ちゃんハチミツを食べることによって乳児ボツリヌス症にかかることがあるのでご注意下さい。

 

 

今回のメニュー

鮭のホイル焼き、

ピーマンのお浸し、

さつまいものレモン煮は

すべて手間がかからないので

忙しい時にはおすすめです。

 

病院に行ってそのあと買い物して

17時30分過ぎに

自宅に帰ってきたのですが、

18時30分には

ぴよママ(義母)宅に料理を

持って行くことができました。

 

最初に

さつまいもを火にかけたので

短時間でできました。

 

あさ(プロフィールはコチラ)

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。