人生まるっと幸せ
【肉なし料理&ゆるっとグルテンフリー】

野菜のごはんと日々のこと
嫁ごはん

心のリハビリ

アスパラのチーズ焼き

このブログにご訪問いただき
ありがとうございます。

あさと申します。

家族構成は
私と主人(ぴよちゃん)の
二人です。

毎日82歳の義母(ぴよママ)に
夕食を届けて
一緒に食べています。

我が家の料理は
グルテンフリー&肉なしです

心のリハビリ

 

 

6月3日(水)

昨日は

リウマチで寝たきりになって以来

初めて歩いて商店街まで

行ってきました。

 

杖をつきながらゆっくりと

25分くらい歩きました。

 

それが響いたのか

今日は疲れてしまった~。

 

午前中はずっと

ベットでゴロゴロ。

 

体力は

まだこんなもんなのだなぁと

落ち込みました。

 

いかんいかん、

つい引き算で

自分を見てしまいます。

 

寝たきりの頃から

私はずっとリハビリを

コツコツやってきたのですが、

その時

気づいたことがあるんです。

 

それは

こうなりたいという

目標があるということは

いい事なのですが、

そのなりたい姿を起点に

今の自分を見てしまうと

自分にいつもダメ出しを

してしまうのです。

 

まだこんなにできない。

これもできない。

まだまだだ‥‥という風に。

 

そうすると

せっかくの自分の

ささやかな成長を

取りこぼしてしまうんですよね。

 

目標を達成したら幸せだけれど、

そこにたどり着くまでは

ダメな自分になってしまって

苦しいのです。

 

だから

リハビリをしていても

とっても苦しかったんですよ。

 

まだこんだけしかできないんだな

と自分を責めながら

がんばるってつらい。

 

せっかくなら

過程も楽しみながら

目標に向かっていきたいな

と思ったんです。

 

その為には

できた事に目を向けようと。

 

そう思って

自分の受け取り方を

意識的に変えていきました。

 

でも瞬間的には

やっぱり落ち込んだり

するんですよね。

 

人間ですものね~。

 

そんな落ち込む気持ちも

受け取りつつ、

「こんなに疲れて

体力のない私」を

「こんなに疲れるくらいの事を

できるようになった私」に

置き換えてみました。

 

置き換えても

すぐ気持ちが上がるわけでは

ないんですけれどね。

 

でも、

できた事に1度目を向ける。

 

それを繰り返すことで

だんだん昔より切り替えが

早くなってきました。

 

体と同じように

これもリハビリですね!

 

 

6月3日(水)の【お届け嫁ごはん】

毎日ぴよママ(義母)に
お届けしている夕食です。

*冷やしトマトの土佐酢漬け

*アスパラのチーズ焼き

*こんにゃくサイコロステーキ

 

 

冷やしトマトの土佐酢漬け

冷やしトマトの土佐酢漬け

暑くなってくるとこういうさっぱりとしたものがおいしく感じますね。今日は下記のレシピの土佐酢に梅肉を溶いて、梅味にしました。

【白だしで簡単】冷やしトマトの土佐酢漬け

 

 

 

アスパラのチーズ焼き

アスパラのチーズ焼き

冷凍のアスパラを買っていたのでチーズとアーモンドを乗せてオーブンで焼きました。このアスパラとっても太くて大きいアスパラでした。なのでチーズを乗せただけじゃ味が薄かった。一度ソテーにしたらよかったな。アーモンドは思いつきで乗せたけれど歯ごたえと香ばしさがいいアクセントになってよかった。

 

 

こんにゃくサイコロステーキ

こんにゃくのサイコロステーキ

これ、おいしすぎて最近の1番のお気に入りです。こんにゃくってこんなに存在感があっておいしいのね~と目から鱗ですよ。お肉とは言わないけれどお肉とはまた違ったおいしさです。

【まじでおいしい作り方】こんにゃくのサイコロステーキ

 

 

今日はぴよママ(義母)が

豆のカレーを

作ってくれていました。

 

私の今日のメニューでは

お腹にたまらないなと

心配していたのでよかった。

 

ぴよママは

いつもお魚を焼いてくれたり、

お刺身を用意してくれたりと

メインを作ってくれます。

 

私もたくさん

助けてもらっています。

 

レシピブログに参加しました。ポチッとして頂きましてレシピブログのトップページに移動したら完了です。ご面倒ですが、1票いただきますと励みになりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

あさ(プロフィールはコチラ)

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。