人生まるっと幸せ
【肉なし料理&ゆるっとグルテンフリー】

野菜のごはんと日々のこと
嫁ごはん

一人で外出、満開の桜を見て思う事

ねぎ味噌はんぺんチーズ焼き

このブログにご訪問いただき
ありがとうございます。

あさと申します。

家族構成は
私と主人(ぴよちゃん)の
二人です。

毎日82歳の義母(ぴよママ)に
夕食を届けて
一緒に食べています。

このブログは主にその料理や
日々のことを綴っています。

 

4月7日のお届け嫁ごはん

*ねぎ味噌はんぺんのチーズ焼き

*ピーマンと魚肉ソーセージの洋風炒め

*水菜のぽりぽりサラダ&胡麻ドレッシング

【超簡単!混ぜるだけ】胡麻ドレッシングの作り方

です。(詳しくは下記)

 

 

 

4月8日【一人で外出、満開の桜を見て思う事】

 

今日は

3ヵ月に一度の定期健診で

歯科医院に行ってきました。

 

病気で足が不自由になり

杖をついているので

めったに一人で外出しない私の

久しぶりのお出かけです。

病気のことなどはプロフィールに書いています。

 

天気が良くて気持ちがよかった。

 

川沿いの桜が満開でした。

 

 

満開の川沿いの桜

 

自分一人で外出できて

桜を見ることができる‥

3年近くの寝たきりを

経験する前は

こんな当たり前のことで

感動なんてしなかったな。

 

なんで当たり前のようにある時に

そのありがたさに

気が付けないのだろう‥。

 

今、コロナウイルスの影響で

当たり前のようにあった日常が

姿を変えています。

 

自由に外出できることや

みんなと飲みに行く事など。

 

そして人によっては

忙しい職場や安い給料など

日ごろ不満に思っていた

当たり前の日常も

あるかもしれません。

 

いいことはもちろん、

悪いことさえも

それがなくなるかもしれない

と思った時、

実はそれが

どれ程ありがたいことだったのか

気づくことってありますよね。

 

コロナウイルスで

当たり前にあった日常が失われ、

先が見通せない恐怖に

気持ちが引っ張られるけれど、

でもそんな状況の中にも

やっぱり当たり前のようにあって

気が付けないけれど、

たくさんのありがたいことが

あるんだと思います。

 

「もう、

それを失ってから

気づくのではなくて

そこに当たり前のように

存在している時に

見れる人でありたいな」

 

桜を見ながら

そんなことを思った一日でした。

 

 

【お届け嫁ご飯】

毎日ぴよママ(義母)に
お届けしている夕食です。

 

<4月7日>

*ねぎ味噌はんぺんのチーズ焼き

*ピーマンと魚肉ソーセージの洋風炒め

*水菜のぽりぽりサラダ&胡麻ドレッシング

 

 

【ねぎ味噌はんぺんのチーズ焼き】

ねぎ味噌はんぺんチーズ焼き

はんぺんの間にねぎ味噌を挟んで表面にマヨネーズを塗り、溶けるチーズをのせてオーブントースターで焼きました。食感に何かアクセントがほしいな~と思いました。どうしようかな…考え中です。

 

 

【ピーマンと魚肉ソーセージの洋風炒め】

ピーマンと魚肉ソーセージの洋風炒め

ピーマンと魚肉ソーセージをケチャップ:オイスターソース:酒=2:1:1の合わせソースで炒めます。ケチャップだけだと甘いという方にはおすすめです。

 

 

【水菜のぽりぽりサラダ&胡麻ドレッシング】

水菜のぽりぽりサラダゴマドレ

水菜の上にごぼうと人参の千切りを軽く塩で炒めたものをトッピング。これに胡麻ドレッシングが合うよと知り合いに教えてもらった食べ方です。ゴマドレッシングは市販のものが甘すぎて苦手なので作ってみました。この胡麻ドレおいしすぎます。自信作!

【超簡単!混ぜるだけ】胡麻ドレッシングの作り方

 

あさ(プロフィールはコチラ)

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。