人生まるっと幸せ
【肉なし料理&ゆるっとグルテンフリー】

野菜のごはんと日々のこと
嫁ごはん

新しい包丁を下ろしたら衝撃的な事実が判明!

豆腐とツナのふわふわナゲット

このブログにご訪問いただき
ありがとうございます。

あさと申します。

家族構成は
私と主人(ぴよちゃん)の
二人です。

毎日82歳の義母(ぴよママ)に
夕食を届けて
一緒に食べています。

このブログは主にその料理や
日々のことを綴っています。

 

4月6日のお届け嫁ごはん

*豆腐とツナのふわふわナゲット

*新玉ねぎとトマトの甘酢和え

*大根と人参のきんぴら(レシピあり)

です。(詳しくは下記)

 

 

【新しい包丁を下ろしたら衝撃的な事実が判明!】

 

今日、

長ネギを切っていたら

あまりにも包丁が切れなくて

みじん切りができない。

 

新しい包丁が欲しいな

と思った時

そういえば結婚祝いでいただいた

包丁をずっと使わずに

しまっていたことを思い出し

棚の奥にある箱を開けたら…

ありました~。

 

 

 

包丁

 

10年前にいただいたもの。

 

包丁は縁を切る

という言葉を連想させるので

結婚祝いには選ばない方がいい

と聞いたことはありませんか?

 

私はずっとそう思っていて

これをいただいた時、

この方はご存知ないのだろうな

と思った記憶があります。

 

新生活のキッチングッズは

ほとんど母が揃えてくれた

ということもあり

その包丁はいつか使おうと

しまっていました。

 

そして今日箱を開けたら

こんなカードが

入っていたんです。

 

 

 

開運の刃物

 

「開運の刃物」と書いています。

 

そして

「古い日本の書物に見られる

我国の皇室には慶事の時、

刀剣を送る風習がありました。

またお嫁入りには小刀を持たせ

一生の幸を願い

魔よけとしました」

と書いています。

 

インターネットで調べてみたら、

縁切りなので送らない方がいい

という説も書いてありますが、

災いを断ち切り幸運を切り開く

縁起のいい贈り物で

結婚祝いに最適

と書いているものも

たくさんありました。

 

ずっと勘違いしていて

申し訳なかったなぁ。

 

でも今日わかってよかったです。

 

その包丁は

力を入れなくてもスパッと切れる

とてもすばらしい包丁でした。

 

 

【お届け嫁ご飯】

毎日ぴよママ(義母)に
お届けしている夕食です。

 

<4月6日>

*豆腐とツナのふわふわナゲット

*新玉ねぎとトマトの甘酢和え

*大根と人参のきんぴら

 

【豆腐とツナのふわふわナゲット】

豆腐とツナのふわふわナゲット

つい最近作ったばかりなのですが、また食べたくなって作ってしまいました。そして作りたくなる理由のもう一つが簡単にできるから。包丁は使いません。楽ちんでおいしいって最高です!

 

 

【新玉ねぎとトマトの甘酢和え】

新玉ねぎとトマトの甘酢和え甘酢

手作り甘酢に昆布を3日程漬けました。甘酢に昆布のうまみ成分が入りとってもまろやかになります。昆布も酢で柔らかくなりお料理に使えます。甘酢に新玉ねぎとトマトと漬けた昆布を混ぜただけですがおいし~ですよ。

【ツンとしない&甘すぎない】まろやかな手作りこんぶ甘酢の作り方

 

 

【大根と人参のきんぴら】

大根と人参のきんぴら

これは大根と人参をお酒で蒸してから炒めて作るので野菜の甘味がおいしい薄味のきんぴらです。蒸す時に歯ごたえを残すことがポイントです。全行程フライパンで作るので簡単です。

 

 

新しい包丁は

切れ味がとてもいいので、

切れない包丁に

慣れてしまっている私は

気をつけて使いたいと思います。

 

今日も読んで下さって

ありがとうございます。

 

コロナウイルスで

不自由だったり、

不安だったりしますが、

みんなで力を合わせて

頑張りましょう!

 

どんな出来事も

いつか、

この体験があったからこそ

と言えるように生きたいですね。

 

あさ(プロフィールはコチラ)

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。