人生まるっと幸せ
【肉なし料理&ゆるっとグルテンフリー】

野菜のごはんと日々のこと
嫁ごはん

祖父が子供の頃使っていた貯金箱

エビと小松菜の中華炒め

このブログにご訪問いただき
ありがとうございます。

あさと申します。

家族構成は
私と主人(ぴよちゃん)の
二人です。

毎日82歳の義母(ぴよママ)に
夕食を届けて
一緒に食べています。

このブログは主にその料理や
日々のことを綴っています。

 

【祖父が子供の頃使っていた貯金箱】

 

今日は土曜日なので

珍しくぴよちゃん(主人)も一緒に

3人で夕食を食べました。

 

食事しながら

おしゃべりをしていたら

ぴよママ(義母)が

「あっそうそう、

こんなのが見つかったのよ」

と木の貯金箱を

持ってきてくれました。

 

木の貯金箱

 

穴の開いている蓋が

スライドになっています。

 

木の貯金箱

 

中には古銭(昔のお金)が

入っていました。

 

詳しくは分からないけれど

たぶん江戸時代あたりの

お金でしょうか?

古銭

 

今、ぴよママは

一昨年亡くなった祖母の家の

遺品整理を少しづつしています。

 

ぴよちゃんの

祖父と祖母が住んでいた家です。

 

祖母は

物を捨てずに

とっておくタイプだったようで、

火鉢や羽釜やブリキの弁当箱など

時代を感じさせるものが

たくさん出てきます。

 

木の貯金箱の横には

筆文字で祖父の名前が

書いてありました。

 

この文字は祖父のお父さんが

書いたものらしく

「たぶんこれは祖父が

子供の頃使っていた貯金箱で、

集めていた古銭を

入れていたんじゃないかな」

とのことです。

 

あくまでも想像ですけれどね。

 

でも遺品整理って

けっこう大変なんですね~。

 

もう全捨てと割り切らないと

なかなか進みません。

 

特に

故人の想いが感じ取れるものは

捨てにくいみたいです。

 

今回貯金箱の中に入っていた古銭は

お金だし

ぴよママはどうしたらいいのか

悩んだそうです。

 

そして銀行に持って行って

聞いたそうです。

 

そうしたら「捨てて下さい」

と言われたそうで、

まぁそうですよね。

その通りです!

 

でも銀行にわざわざ聞きに行った

ぴよママがかわいくて

聞きながら

つい笑ってしまいました。

 

そんな話で盛り上がった

晩御飯のひととき。

 

今日の私の嫁ご飯です。

 

白菜と鮭の豆乳クリーム煮

エビと小松菜の中華炒め

ブロッコリーのカレーチーズ焼き

です。

 

白菜と鮭の豆乳クリーム煮白菜と鮭の豆乳クリーム煮

 

エビと小松菜の中華炒めエビと小松菜の中華炒め

 

ブロッコリーのカレーチーズ焼きブロッコリーのカレーチーズ焼き

 

 

そしてぴよママが

お味噌汁を作ってくれました。

 

今日もおいしかった~(*^-^*)

 

作るのは大変だけど

食べるのは一瞬ですね(笑)。

ごちそうさまでした。

 

明日は用事があり

熊本に行きます。

 

帰りが遅いので

明日はぴよママが

夕食を作ってくれます。

 

作るのは好きだけれど

こうやって時々

作らなくていい日があるのは

ホッとしますね。

 

ぴよママに感謝です。

 

今日も読んで下さって

ありがとうございます。

 

明日も皆さまにとって

素晴らしい一日に

なりますように。

 

おやすみなさい。

 

あさ(プロフィールはコチラ)

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。