人生まるっと幸せ
【肉なし料理&ゆるっとグルテンフリー】

野菜のごはんと日々のこと
つぶやき

毎月払う高額なリウマチ治療費

リウマチ治療費

このブログにご訪問いただき
ありがとうございます。

あさと申します。

家族構成は
私と主人(ぴよちゃん)の
二人です。

毎日82歳の義母(ぴよママ)に
夕食を届けて
一緒に食べています。

このブログは主にその料理や
日々のことを綴っています。

 

【毎月払う高額なリウマチ治療費】

 

私は今

リウマチ闘病中なので

月に1回病院に行って

注射(生物学的製剤のシンポニー)

を打ってもらっています。

 

私の病気の事はプロフィールに書いています。

 

そしてメトトレキサートという

飲み薬を週に一回飲んでいます。

 

治療費は毎月およそ4万円。

 

そして治療のサポートの為に

飲んでいるサプリ代が

およそ4万円です。

 

毎月合計8万円ほどかかります。

 

私は今働いていないので

ぴよちゃん(主人)が

払ってくれています。

 

もう本当に申し訳なくて

「高いお金をごめんね」

と言うと

「必要経費なんだから

気にしなくていいんだよ」

と言ってくれます。

 

でも正直家計を圧迫していて

このお金があったらな~

と思う事は多々あります。

 

病院の会計で

お金を支払うときも心の中で

「高いな~。」と思います。

 

というかそう思っていました。

 

でもやめたんです。

 

その考え方はおかしいな

と思ったんです。

 

私はリウマチで

寝たきりになる前、

その時できる限りの

ありとあらゆる事を

やってみました。

 

長崎から大阪の病院に行ったり、

体温を上げる治療をしたり、

漢方や

サプリを飲んだりしましたが、

効果があるどころか

どんどん悪くなって

歩けなくなりました。

 

最終的には自分の尿を飲む

尿療法までやってみましたが

効果はありませんでした。

 

そんな時病院で

自分に合う薬が見つかり、

 

またその頃飲み始めたサプリが

これまた私に合っていたようで

少しづつ体調が良くなってきました。

 

手立てがあるということは

どれ程ありがたいことか。

 

これらの薬やサプリが

できるまでにどれ程の人達の

努力があったのだろうか。

 

そのお陰で痛みから解放されて

歩けるようになった。

 

そのおかげ様の薬やサプリの

支払いをする時に

「高いな~嫌だな~」と思うのは

失礼だなと思ったんです。

 

それに気づいてからは

「ありがとう」という気持ちで

支払う事が

できるようになりました。

 

そしてそのお金は

ぴよちゃんが

一生懸命働いて

稼いでくれたお金です。

 

治療費は必要経費なんだから

気にしなくていいと言ってくれた

ぴよちゃんへの感謝の気持ちも

あふれます。

 

今までストレスだった支払いが

とたんに

素敵な時間になりました。

 

今日はサプリを注文しました。

 

サプリは私の身体のサポートを

して下さっている

治療家の先生に注文して

いつも送っていただきます。

 

代金は銀行振込です。

 

ぴよちゃんの職場の

すぐ近くに銀行があるので

いつもお昼休みに

代金を振り込んでくれます。

 

ぴよちゃんは

昼休みも休めない程

仕事が忙しい時でも

金額が分かったその日に

すぐ振り込んでくれます。

 

忙しい時は無理しなくて

明日でもいいんだからね

と何度言っても

必ずなんとか時間を捻出して

すぐ振り込みに行ってくれます。

 

お金の事だから

きちんとしたいんだろうな

と勝手に思っていたのですが、

ある時「どうして?」

と聞いてみました。

 

そうしたら

「あさちゃんを

こんなに元気にしてくれたから、

僕はすぐ支払うことで

先生に感謝の気持ちを

表しているんだ」と。

 

ぴよちゃんは

本当は心の中で

このお金を

負担に思っているのでは

と思っていたのだけれど、

ぴよちゃんも感謝の気持ちで

支払ってくれていたんだなと

じ~んときました。

 

今日も

お昼休みがもうすぐ終わる

13時前に

「サプリ代振り込みました。」

とメールが来ました。

 

本当に本当にありがとう。

 

あさ(プロフィールはコチラ)

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。