人生まるっと幸せ
【肉なし料理&ゆるっとグルテンフリー】

野菜のごはんと日々のこと
その他

リウマチ闘病17年目、最初の兆候はコレでした【リウマチ日記1】

パプリカの蜂蜜マリネ

このブログに
ご訪問下さいまして
ありがとうございます。

あさと申します。

家族構成は
私とぴよちゃん(主人)です。

子供はいません。

すぐ近くに
ぴよママ(義母)が
住んでいます。

私はリウマチ闘病中で
一時期は寝たきりの時も
ありましたが、
今は日常生活はできるくらい
回復しました。

ブログでは
闘病中の私でも
簡単においしくできる料理を
中心に紹介しています。

我が家は
グルテンフリー&肉なし料理
です。

リウマチ闘病17年目、最初の兆候はコレでした【リウマチ日記1】

 

 

私がリウマチになったのは

2003年です。

 

17年前ですね。

 

まだ独身で働いていた頃です。

 

一番最初に感じた違和感は

足裏の指の付け根が

痛くなったことです。

 

その頃は

仕事柄ハイヒールを

履いていたし、

立ち仕事だったので

それで痛いのかな~くらいにしか

思っていなかったのですが、

それが続いて

ある日歩けないほど痛くなり、

これはおかしいと思って

病院に行きました。

 

総合病院の整形外科に

行ったのですが、

リウマチの検査もしてみましょう

ということで

内科に回されて検査をしました。

 

検査結果では

はっきりとリウマチとは

断定できない

ということでしたが、

私の母がリウマチだったので

たぶんリウマチでしょうと

治療がスタートしました。

 

私の母は

リウマチになった初期は

本当に痛そうで

大変だったのですが、

その後の治療ですっかり良くなり

症状がまったく出なかったので

私もその頃は深刻に

考えていませんでした。

 

まさかこんなに長いお付き合いに

なるとは…。

 

リウマチの治療を始めてからは

調子がいい時もあったし、

悪い時もありましたが、

徐々に良くなってはいました。

 

結婚後は子供も欲しかったので

お医者さんの指導の下、

薬を止めていましたが、

痛みもなく

普通に生活できていました。

 

でも結婚して1年たった頃に

転んで全身を打撲した事で

症状が急激に

悪化してしまったんですね。

 

あの時転ばなかったら…

と今でも

考えることがありますが、

過去は変えられませんからね。

 

でも色んな経験をして

これは私にとって

必要な出来事だったんだなと、

今では思えるようになりました。

 

 

【今日のあさkitchen】

パプリカのまろやか蜂蜜マリネ

パプリカの蜂蜜マリネ

レシピ→パプリカのまろやか蜂蜜マリネの作り方【オーブンでもトースターでもフライパンでも作れます】

※このレシピは蜂蜜を使っています。1歳未満の赤ちゃんは蜂蜜を食べる事によって乳児ボツリヌス症にかかることがあるのでご注意下さい。

 

 

私はこのマリネが

今まで食べた

パプリカのマリネの中で

一番好きです。

 

(自分の作ったもの以外で

食べた事はほとんどないけれど)

 

ツンとしてなくて

まろやかでフルーティです。

 

皮をむいたパプリカは

トロッとしておいしいですよ~。

 

 

まずパプリカを

オーブンorトースターで焼き

皮をむきます。

パプリカ

 

 

合わせ液を作ってつけるだけ。

パプリカ

 

 

レシピには

フライパンで作る方法も

書いてます。

パプリカをフライパンで焼く

レシピ→パプリカのまろやか蜂蜜マリネの作り方【オーブンでもトースターでもフライパンでも作れます】

 

ワインのお供にも

合いますよ。

 

レシピブログに参加しました。ポチッとして頂きましてレシピブログのトップページに移動したら完了です。ご面倒ですが、1票いただきますと励みになりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

あさ(プロフィールはコチラ)

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。